金スマ 腸活

金スマで火がついた「腸活」とは?

「腸活」とは、
腸内環境を整えて、腸を健康な状態にする行為のことを言います。

 

小林メディカルクリニックの院長、小林幸弘教授が、
2015年、TV番組、「金スマ」で、腸活を紹介し、
爆発的にその言葉が広まったみたいです。

 

私も「金スマ」を見て、腸活を知りました。

 

 

腸は第2の脳とも言われていて、
緊張や、ストレスの影響を非常に強く受ける
デリケートな臓器です。

 

 

実際、腸には脳に次ぐ、神経細胞が存在していて、
その象徴とも言えるのが、
心のバランスを保つ役割を持つと言われている「セロトニン」の
なんと、95%が、この腸で作られていることです!

 

 

セロトニンは、減少することで、
うつ病の原因になるとも言われている物質です。

 

そのセロトニンを腸内環境を整えることにより、
安定して作り続けるというのは、
精神的なバランスを保つのにも、当然、いいってわけです!

 

 

では、具体的、どうするのが、腸活かと言うと、

 

腸活マッサージなる運動や、
酵素や食物繊維を多く採る、
プチ断食するなど、
いくつかの方法があったりします。

 

関連本なども、多数出版されています。

 

 

 

「体」と、「心」両方のために良いのが魅力です。

 

⇒腸活の効果って、どんなことがあるの?すぐに実感できるの?